近くの公園の中を流れる川があります。
町水道はこの川から取水しているようで、水質もいいのでしょう。
そこで、こんなひょうきん者の鳥を見ました。
IMG_9445
ぴょんと立った尾っぽがかわいいですね。
雰囲気はミソサザイに似ていますが大きさは倍ほどちがいます。
カワガラスです。
IMG_9455
といってもカラスとは生態がまったくちがいます。
常に川に生息し、水の中にもぐって水生昆虫や小魚をとります。

この川、川幅数メートルの小川ですが秋には海からシャケが遡上します。
許可なく川でのシャケ捕獲はご法度ですが、それ以外の釣りはOK。
先日釣りをしているおじさんがいたので覗かせてもらうとイワナやヤマメが結構釣れていました。
河口まで1キロぐらいのところなのに「渓流釣り」ができるとは。
おじさんいわく「昔はもっと釣れたけど川が整備されてからあまり釣れなくなった」と。
これはすごい!

私も若いころ渓流釣りにハマっていたことがありましたが、関西では源流をめざして何時間も歩き、ちっちゃなアマゴが数匹という釣りでした。
ここでは公園を流れる小川で渓魚が釣れる!
ちょっと信じがたかったのですが、大雨が降った翌日に行って、小さな落ち込みに竿を出してみました。
IMG_9392
ハイ、釣れました(笑)。
時間にして1時間ちょっと。
大きいのは30㎝近くありました。
北海道ですねえ。

↓ おまけ イワナの滝登り(公園内の堰堤)
IMG_9380[3611]