林住期日記・・・北の森から(準備中)

『私が森に行って暮そうと心に決めたのは、暮らしを作るもとの事実と真正面から向き合いたいと心から望んだからでした。生きるのに大切な事実だけに目を向け、死ぬ時に実は本当は生きていなかったと知ることのないように。暮らしが私にもたらすものからしっかり学び取りたかったのです。私は、暮らしとはいえない暮らしを生きたいとは思いません。私は今を生きたいのです。 』 (ソロー『ウォールデン 森の生活』 今泉吉晴/訳 ) 

2020年06月

「移動解禁」後初の日曜日。
天気もいいので大沼公園に行ってみました。
走っている車は札幌ナンバーが目立って増えていますが、道外ナンバーはまだほとんど見かけません。
人出はまだまだ少ないように思えました。
 P6210011
東大沼キャンプ場から見た駒ヶ岳。
キャンプサイトはいまだに閉鎖されたまま。
IMG_8866のコピー
「夜の街」ですら解除されたというのになんでキャンプ場がダメなのか?
 昼カラよりよっぽど安全な気がするんですけどねえ。

いま湖畔の森でよく見かけるものは
P6210017
木になるアジサイ? 
P6210016
ツルアジサイです。
花はガクアジサイにそっくり。
もちろん木になっているわけではなくツルで木に這い登っているのですが、
巨木がすっかりツルに覆われている姿はなかなか壮観です。
関西ではあまり見かけません。
IMG_8865
島巡り散策路でもほとんど観光客がおらず、すれ違ったのは2組ぐらいでしょうか。
静かなので野鳥の声がよく聞こえますが、緑が濃いので姿はなかなか見えません。
アカショウビンでも現れてくれたらいいのですが、
見れたのはアカゲラ。
P6210055
ボートの数も少ないです。
大沼を貸し切り状態の幸せな若いカップル。
P6210047

 こちらでは昔の若者がのんびり釣り糸を垂れています。
IMG_8863
静かな大沼公園はいいですね。
観光客の姿より周回道路を走っているランナーの姿の方が目立ちました。

観光産業はまだまだ大変でしょう。
ごーとー、いやGo To Travelで賑わうのはいつになるでしょうか…
 

ながーいモノが嫌いな方は以下の閲覧をご遠慮ください。
ちなみに私は長いモノより足の多いモノの方が嫌いです



IMG_8854



散歩中にながーいモノを発見!
堂々と道路を横断中。
ひかれるぞ、気をつけろ!
まあ、めったに車も人も通らない道路なので大丈夫か。
IMG_8829[3391]
細くて長くて顔つきもスマートなのでアオダイショウでしょう。
でも縞模様がヤケに目立つな。
ひょっとしてマムシ?
にしては長すぎるし…。
IMG_8830[3392]
近づくとUターンして道路わきの茂みに逃げて行きました。
臆病なやつだな。
IMG_8831[3393]
やさしい顔をしている。
マムシのようなどう猛さはない。
ネットで調べてみると、アオダイショウの幼蛇はマムシに似た模様があるそうな。
身を守るために危険な動物に姿を似せる擬態というやつらしい。
ということはこの長さで幼蛇か、さすが日本(本土)最大のヘビ。
マムシに間違えられて逆に殺されなければいいけど。
バンビの斑点やマスの幼魚のパーマークはかわいいんだけどね。


本日、全国の県境を越えた移動が「解禁」されたそうな。
「解禁」というのは禁止を解除するという意味だろうが、いつの間に移動が「禁止」されたんだろう?
緊急事態宣言中は確かに「移動の自粛要請」はあったが、宣言解除後は「移動は慎重に」と「呼びかけられていた」にすぎない。それも首都圏と北海道への往来に限定しての話。
世間では「やっと制限が解除された」というノリだが、「慎重に」というのを「制限」だというのならそれは解除しない方がいい。「新しい生活様式」では移動中の行動は慎重でありたいと思う。そして「禁止」されているわけでもないのに「県外ナンバー狩り」のようなものを誘起した排他的な力による「制限」こそが解除されなくてはいけない。


道端にきれいな花が咲いています。
ああきれいだな、という花に限って外来種だったりします。
たとえばこのマーガレットのような花。
IMG_8848
フキの花ではありません(笑)。
フランスギク。
群生するとなかなか壮観ですが…。
IMG_8847
この花、北海道では「道内の生物多様性に著しい影響を及ぼし、又は及ぼすおそれがあるもの」として指定外来種とされています。
外来生物法上の規制はないけど、植えたり拡げたりしないでくださいよ、というものです。
きれいなんですけどねえ。

IMG_8844
これもよく見かけます。
タンポポをひょろ長くしたような花。
タンポポより軽やかで繊細な感じで私は好きですが、
ヨーロッパ原産の外来種、ブタナという花です。
ネーミングにセンスがないですねえ。

IMG_8818
こちらはコウリンタンポポ。
これもヨーロッパからの外来種です。
これらはいずれも、注意を要する外来種のリストである北海道ブルーリストのカテゴリーA2に搭載されています。

きれいなんですけどねえ。

なんというか…。
ここはもはやバードバスとは言えない。
ネコバス、いやリスバス、いやアニマルバスか…。
IMG_8839
あのお、すみませ~ん。
クルミもらえませんか~。

IMG_8837
やったー、もらったじょー!
逃げろー!

なにか強い意思を感じる。

IMG_8811[3371]
そこはエゾリス君のエサ台ニャンだけど…


↑このページのトップヘ